神と人に愛され、神と人を愛する子供

NEWS NEWS一覧へ

  • 平成30年度に行った『聖堂増改築工事』が終了し、3月7日に引...

  • 30年度、『子どもの居場所木質空間整備事業』補助金で2クラス...

  •   今日は、年長さんが長野少年科学センターとイチゴ狩りに行...

エンジェル教室

エンジェル教室

未就園児を対象に月1回ほどのペースで幼稚園を開放致しております。
体育教室

体育教室

NPIC(長野体育指導センター)から北澤大先生が来園し楽しい体育指導をしてくださいます。

園長からご挨拶 教育方針

園長からご挨拶
どんなことにも、大切な『時』があります。
スポンジのように、何でも素直に吸収する純粋な心や何でもやってみたい好奇心、
誰とでもすぐ仲良くなれる広い心を生まれ持った子供たちが、初めて体験する社会生活。
それが幼稚園です。
その大切な数年間に
・宗教教育を通じて自分がどれだけ愛され、一人ひとりがどれだけ大切な存在かに気づくこと。
・園外保育や動植物の飼育を通じて体中で本物に触れること。
・様々な行事を通してこの時期でなければ出来ない、沢山の思い出を親子一緒に作ること。
それがマリア幼稚園での生活です。
十分に愛されて育った人は自分が大好きになります。自分に自信が持てます。そして、自然に人にやさしくなれます。
子育ては大変だけれど、あっという間に過ぎてしまいます。
神様に祈りながら、大切な『時』をご家族の方と一緒に過ごし、育てて参りましょう。
Copyright (C) 中野マリア幼稚園 All righits reserved