subimg-day

幼稚園の1日

7:30〜
登園は早朝保育で7:30からお預かりします。(認定により加算あり)
8:45〜
あいさつ・出席シール貼り・着替え・自由遊び
10:00〜
学年ごとに片付け・体操など 朝の活動・お祈り・出欠調べ・クラスごとの活動
11:30〜
年少から順次昼食準備
12:00
クラスごとに昼食
13:30〜
午睡準備(中・長は10月まで)3歳児は通年午睡あり
14:40
起床 降園準備
15:20
1コースバス出発

平常保育 8:45~15:45まで
それ以降18:30までは延長保育でお預かりします(認定により加算あり)

中野マリア幼稚園の給食

中野マリア幼稚園の給食

自園給食は、楽しい食事で子どもの心と体を健康に育てていきます。
当園の給食は、食の安全と食育を重視し、調理と栄養管理を『株式会社ミールケア』に委託しています。
地元農家との契約栽培を基本とした安心な野菜を使い、全ての食材は生産者および産地等を確認した安全な食材です。
心のこもった温かで作りたての給食で、子どもたちにとっての″楽しい食事″を目指しています。
また手作りおやつが、未満児さんは午前午後、年少~年長までは午後に用意されます。

幼稚園は週4日の給食とし、火曜日は教育の一環として家庭からおかず入りお弁当を持参していただきます。春・秋の園外保育期間は木曜日もおかず入り弁当持参でお願いしています。(アレルギーをお持ちの方は、管理栄養士と懇談後、個別に除去食で対応いたします。)

園外保育

園外保育

マリア幼稚園は、園外保育を特色としています。
子どもたちは、自然の体験を通して、神様の摂理や畏敬の念、命の尊さや共存の大切さを学んでいきます。
その為春と秋の約1カ月程度は、火曜日と木曜日をお弁当持参にし、遠くは園バスを利用しながら様々な自然や施設を体験します。
年長になると野沢温泉の麻釜でゆで卵をゆでたり帰りには全員で露天風呂に入ってきたりします。
茶臼山動物園、ハイウェイオアシス、臥竜山の崖登り、浜津ヶ池,赤沼公園、一本木公園・・・その他イチゴ狩り、サクランボ狩り、ブドウ狩り、リンゴ狩り等にも出かけます。

Copyright (C) 中野マリア幼稚園 All righits reserved